もいっこ、噂のダイエットサプリ試してみた。

というわけで、ジムより、糖質抜きより、プチ断食より、早く痩せたい~って色々調べてみました。

なんかブラジル発祥のサプリメントが人気みたいですね~

なぜブラジルかな?って思って調べてみたんですが、ブラジルって世界一の肥満国らしいですね~ビックリ!

てっきりおデブな人(失礼)が多いのはアメリカかな~って思ったんですが、以外にも近年まで(今もかな?)貧民国と言われていたブラジル。

なんか、ジャンクフードを食べる人がたくさんいるらしいです。

確かにファストフードは安いんですがカロリーメチャ高いですよね~

あれを朝昼晩食べるのは、一種のぜいたくって感じる国民性なんかな~って思いますが。

とにかくアメリカなんかは結構前から「肥満してると出世しない」って言われてますね。

よく見ると、テレビで見るニューヨーカーなんかは老若男女結構スリムでスマートな感じがします。

食生活の改善とか、フィットネスジムの普及も関係しているんでしょうね~

勝手な憶測ですが、田舎のほうのオジサン・オバサンにけっこうふっくら体型の人が多いし、ハンバーガーとかムシャムシャ食べてるイメージがあります。

というわけで、ブラジル初日本製のサプリ、その名もスラミーゴ、試してみたら結構よかった♪

コチラがその商品なので参考までに。

「あのダイエットジム」並に早くウェイトコントロールしたい方に!

もうおなじみになったテレビCM。

独特の音楽で「結果にコミットする」トレーニングジムですね。

確かに芸能人や有名人の皆さん、お腹ポチャポチャの状態から2ヶ月とかで引き締まっボディになっているようです。

週2回、と言っても結構ハードな筋トレと、科学的根拠に基づいた高タンパク低カロリーの食事で作り上げるのは見事ですね。

しかし、いかんせん料金が高いし、思い切ってお金は出せるけど忙しくて行けない地域の方もいらっしゃるでしょうね。

ラ◯ザップ関連の筋トレ法や食事法はいくつか出ているみたいですので、やる気と根気さえあれば書店で買って家トレと食事メニューでガンバロウって方もいらっしゃるかも・・・

しかし、なかなかそうはいかないのが人間です。

ついつい自分に甘くなったり、食事も「このくらいなら・・・」ってケーキとかお菓子を食べちゃったりして、元の木阿弥になってしまうかも。

筋トレも相当ハードに追い込むから週2回だと思います。

疲労度がハンパないですからね。

まあ時間や金銭的に余裕がないって方は、ダイエットサプリを飲んでウォーキングなんていうのも方法ではありますよね。

飲みやすくて比較的早く効果が出たのはこのサプリでした。

値段も安いので皆さんもお試しあれ♪

片付けのストレスを減らそう♪

小学生の頃から、自分の部屋の片付けは自分でと母に育てられました。

日曜日には自分で掃除機をかけ片付けをし、母に部屋を片づけてもらった記憶はほとんどありません。

一人暮らしの経験もありますが、基本すっきり片付けていました。

母の名誉のために言っておきますが、決して母は掃除をしない人ではありませんよ。子供の部屋以外はきちんと掃除をしてくれていました(笑)

女の子を育てるうえでの教育の一貫ですね^^
一人で生活していると自分のタイミングで自分の物だけの片付けで済みました。でも、結婚すると旦那様の物も増える。物を動かすのは自分だけでは無く旦那様も動かす。旦那様が片づけないと私が片づける。家族が増えるとなかなかスッキリとは片付かないものです。

奥さんの動作は増えるんです!! 片付けても片付けても又出される。

これが私の中でかなりのストレス。

部屋が片付いていないと、超イライラしちゃうんです(-_-)

それはさておき、9年くらい前、長男が通う保育園でママ友ができました。

家も近所、歳も近いことからすぐ仲良くなり、お互いの家を行き来するようになりました。

彼女の自宅は3DKのマンションで、部屋の広さはそんなに広くありません。

が、すっきり片付いているのです。物が少ないわけではないのにすごくスッキリしているんです。

わぁ~なんかすごい快適♪

このママ友、自称【片付けの病気】とのこと。 話を聞いていて私も思いました(笑)

夜中、子供が寝た後に押入れを眺めて、これがここであっちにこれが、といった具合に何時間も押入れの前でにらめっこ。この作業がが何日も続くんだそうです(^_^;)

場所がきちんと頭の中で収まってから実行、最後にこの隙間にこれがピッタリと収まった時の爽快感、達成感、たまらんです!!と目をキラッキラさせて話してくれました。

家の中の物の場所が全て頭に入っていて、出先で旦那様に「あの~は何処にあるの??」と聞かれてもちゃんと答えられるんだそうです。子供の片付けも意識して、大きなカゴに入れて蓋をしとけばとりあえずOK。

そんな話を聞くと「押入れの中とかめっちゃ見たい!!」って思いますよね。

でもなかなか「押入れ見せて~」とは言えないし、見せてくれる人もほとんどいないでしょう。

でも彼女は片付けの病気。片付け方法に興味津々の私に「押入れみてもいいよぉ、どの部屋のでも開けていいよぉ」って。

そんなに自信作なんだぁとワクワクしながら押入れを見ると・・・。

うん、素晴らしい!!

一目で場所が分かるし、1アクションないし2アクションで物が取り出せる。

この計算されつくした配置。これこれ!これなんです。こういう片付けがしたいんです。

この彼女との出会いが、私の「片付けストレス」の解決の糸口だったのです。

今、実践していること。なるべく部屋を広く使いたいので我が家には箪笥はありません。家族の衣類はそれぞれの収納ケースに入れ、押入れに入れています。

TVボードなどの上にもあまり飾り物はしない。ホコリを取る時にいちいち動かすのが面倒だからです。

洗濯物の回数が増えるのでトイレマットも引いていません。使用後はこまめにトイレシートで拭いてもらいます。(男子頼んだ)

片付けは家族の協力が必須です。

自分なりに色々考え、今は収納のプロとして起業しているママ友のアドバイスも取り入れ何とか頑張ってます。

うちの長男君はサッカーでいつも砂をお持ち帰りして下さいます(^_^;)。

その辺のストレスをどうしようかと目下思案中・・・。